シボレーエンブレムの由来



シボレーのエンブレムは通称「ボウタイ(bowtie)」と呼ばれるのですが、
どうして「ボウタイ」なんだろ?と思い調べてみました。

▼ボウタイの由来
1908年、デュラント(社長)は旅行先のフランスでホテルの壁紙を見て、
これは使える!と思い、それをシボレーのエンブレムにしたそうです。
その形が蝶ネクタイに似てることから、ボウタイと呼ばれるようになったそうです。
※ちなみにボウタイとは英語で「蝶ネクタイ」のことです。

シボレーマークを見たとき、あれが蝶ネクタイだったなんて、全然思わなかったなぁ。。。
でも、なるほどでしょ?蝶ネクタイ=ボウタイです。


↑Myブレのボウタイ。
※本当は黒×赤のボウタイにしたかったのですが、無理みたいなのでノーマルです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    はじめまして。まめです(*^^*)

    私はずっとシボレーが大好き♪
    20代前半は、シボレーに乗っている人と付き合いたいと言っていた(笑)
    一年前に車を買い換えた時の候補にあげたのだけど、
    旦那が31歳の為、「若すぎる」と却下(--;)

    bure55さんのブログで色んなことがわかってうれしいです。
    あのマークも蝶ネクタイから来てるなんて。まめ知識になりました♪

  2. ブレ55 より:

    まめさん、コメントありがとうございます。

    僕もいつかはシボレーに乗りたいな、と思っていたので、
    こんなに早く夢が叶ってしまった・・・とビックリしてます(笑)
    僕のブレイザーはシボレーの中でも、おとなし目の顔つきですが、
    なかなかイカツイやつですよ。

    旦那さんはNGでしたか・・・(汗)
    僕は30過ぎても、乗ってれたらよいなーと思ってます。

    まめだけに「まめ知識」なんて言いません!(笑)
    ・・・いっ、言ってる!!↑
    すみません、サムいギャグで。こんなヤツですがよろしくお願いしますね。(^^)

  3. まめちゃん より:

    本当にうらやましい限りです。
    もう少し押してみれば良かったのかも。

    これからもブログ楽しみにしていますね♪

  4. ブレ55 より:

    そうですねぇ。勢いが肝心ですよ♪
    トレイルブレイザーを乗ってる方は30過ぎの方が多いですし(^^)
    (なかなか若者では買えない値段ということもありますが・・・)

    いつもコメントありがとうございます!