事故のその後2

今日、保険会社から、相手の方の修理費の連絡がありました。
結構な金額でした~・・・icon083

修理費 151,000円

▼料金内訳
——————————————–
修理費 140,000円
レンタカー代 11,000円
——————————————–

あとは、うちのブレイザーの修理です。
車屋さんから連絡がないので、「代車はまだですか?」と連絡したところ、
「用意できたからいつでも来てもらって良いよ~」とのことでした。
・・・準備できてるなら連絡ちょうだいよ~車屋さん!icon11

と言うわけで、来週の月曜日に車屋さんに行く事にしました。
修理には1~2週間かかるそうです。しばらくの間ブレとお別れです。

車屋さんに相手の方の修理費を伝えたところ、
「ブレ55さんの修理費の方が高くつくんじゃないかな」と言われてしまいました。
え~~~!!そんなに高いのーー!
そういえば以前に、ヤナセで左サイドミラーの値段聞いたときもビックリだったな~。
ミラー片方で10万だったんだ!(苦笑)

修理まではもう少し時間がかかりそうです。face01

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. サバ57_7 より:

    自動車保険を使うのが初めてだと知らなかったことだと思いますが、保険修理には定められた工賃や試用する部品屋材料に基準価格があり、その通りに計算して支払われるのです。
    そこには相見積もりや値引きといった我々が普段から実行している、
    「同じことなら少しでも安く」
    といったことがないのです。

    そのため、直接修理持込された保険修理は喜んでやるところがほとんどです。
    ただ、ディーラーのように下請け板金工場に丸投げするところは、その下請け板金工場が泣くことになりますが・・・

    多分、ユーザー支払いの場合だと、12万円以下の修理でしょうね。
    部品価格は変わりませんが、工賃なんて町の板金屋さんは適当に交渉に応じてくれますもんね。

  2. サバ57_7 より:

    <試用する部品屋材料

    誤変換発覚!

    正しくは 「使用する部品や材料」 です。

  3. ブレ55 より:

    サバ57_7さん、こんにちは!
    勉強になりました。本当は12万以下だったりするんですね!
    相手の方はディーラーで修理するみたいです。
    ということは、ディーラーは対応するだけでぼろ儲けですよね!?
    う~ん・・・なんだかなぁ・・・ですね。
    事故を起こした張本人なので、何もいえませんが(^^;)

    車両盗難用に車両保険に入っていたのですが、
    まさか自分の不注意の事故で保険を使うことになるとは・・・(><)

  4. サバ57_7 より:

    こんにちは。

    <まさか自分の不注意の事故で保険を使うことになるとは・・・

    保険なんて、そういうものです。転ばぬ先の杖、ですからね。

    一つ忘れました。
    ディーラーに修理を依頼した際は、修理用部品の販売でも修理の際に仕入れ価格と定価の差額を儲けることになるのでした。

  5. ブレ55 より:

    サバ57_7さん、こんにちは!
    以前に車上荒しにあったときの修理を、ディーラーへお願いしたのですが、
    そのときは等級も低かったこともあり、保険を使わずに修理したのですが、
    今思うと板金工場にお願いした方が良かったですね(^^;)