クロームガスドアカバー装着

DSCN2498.jpg
クロームのガスドアカバーを購入しました。
クロームの鍵付きのガスドアもありますが、今回購入した物は
鍵なしの両面テープで貼り付けるタイプのものです。
(鍵付きのガスキャップを付けているので、鍵は必要ないかな~と)

購入先はIBOCのスポンサーのWPSさんです。
ヤフオクで購入したのですが、商品+送料で4480円でした。
(ポリッシュとブラッシュタイプの2種類あるのですが、
鏡麺仕上げのポリッシュを選択しました。)

DSCN2507.jpg
↑両面テープが付属されいるので、好きな位置に貼ってきます。
あとは、位置を決めてピタっと貼りつけるだけです!

DSCN2514_2.jpg
↑お見事!無事装着です!ぴかぴか(新しい)(笑)

両面テープで貼り付けているので、少し浮いた感じがあるのですが、
外から見ても分からない程度なので、つけた本人が気にしなければOKです!(笑)
最初装着したときは、う~ん・・・なんかイメージが沸かないな~と
思っていたのですが、彼女からの評判は良いです。
ガスドアカバーは誕生日プレゼントで頂いたのですが、
もう1つ頂いたクロームパーツがあるので、また後日ブログに載せますね。わーい(嬉しい顔)

コメント

  1. よーすけ より:

    お!僕のと同じだ♪(笑)クロームホイールとの相性はイイですよ!両面テープだと取り付け簡単でイイですよね。今度剥がす時に曲がってしまいそうで怖いですが。(笑)

  2. たか より:

    おっっっ。
    いいですね~。
    ユーロテールとの相性も良いですね。
    もう1つのメッキグッズも気になります。
    なんだろな~。

    ていうか、彼女さんがドレスアップを、
    理解してくれて誕生日プレゼントしてくれるっていうのが、うらやましいです・・・。

  3. てんてん より:

    ブレ55さん、こんにちは。
    クロームのガスドアカバーを付けるだけで、ブレの外見も結構変わるんですね!良く似合ってます。
    ブレ55さんのブレと同じ年式、色なのでいつも凄く参考になります。

  4. ブレ55 より:

    よーすけさん、こんにちは!
    両面テープだと僕みたいな素人でも自信を持って出来るので好きです(苦笑)
    剥がすのは・・・確実に曲がりますよね!
    貼り付け時に向きが微妙に曲がっている気がしたので、一旦剥がそうと思ったのですが、無理っぽかったのでそのまま角度をねじ曲げながら貼り付けました(^^;)

    クロームホイールとの相性良さそうですよね!
    こうやってクロームパーツをつけていると、早くホイール変えたいなぁ、と思ってしまいますね。

  5. ブレ55 より:

    たかさん、こんにちは!
    彼女の評判は良かったので、このままで良しとしています(^^;)
    つけたときは自分のブレに合ってるのか微妙な感じがしたのですが(笑)
    もう1つのクロームパーツですが、僕はこれは凄く気に入りました!
    好き嫌い分かれそうなパーツですが、もう少々お待ちください~(^^;)

    ちなみに、彼女の理解は・・・ないですー!
    誕生日で欲しいものを聞かれたのですが、ブレパーツ以外に思いつかなかったので、しょうがなしに買ってもらいました(苦笑)
    でも、ガスドアカバーは気に入っていたみたいなので安心しました。
    これで気に入らないものならなんて言われたことか・・・(^^;)

  6. ブレ55 より:

    てんてんさん、こんにちは!
    ドアカバーは他のパーツに比べると比較的安いので、
    手をつけやすい部分ですよー(^^)
    鍵付きのガスドアのほうが純正カバーと交換なので
    カッチリはまると思いますが、見た目だけならカバーでも十分だと思いました♪
    もし良かったらてんてんさんも挑戦してみてくださいね(^^)v

  7. サバ57_7 より:

    剥がすときのことが心配のようですので、上手な剥がし方を・・・

    釣り糸(テグス)の細いのを使って、両面テープの部分をちぎっていくような感じでやればいいですよ。

    ただ、寒いときはテープのベースが硬いので、なるべく暑い日の直射日光でベースが熱くなっているときのほうが、両面テープのベースが柔らかいのでお勧めです。

    テープ類をはがすときは、すべてにいえますが、熱くなってないと綺麗に取れません。
    私は、いつも天然加熱をさせてからやってます。

  8. ブレ55 より:

    サバ57_7さん、こんにちは!
    剥がすときは力ずくでやろうと思っていました(苦笑)
    ちゃんとした方法があったのですね(^^;)
    ドアカバーは剥がすことなさそうですが、
    他のもので剥がす機会があったら試してみたいと思います。
    ありがとうございます!