グラスポリッシュで油膜除去

ガラス専用コンパウンドのグラスポリッシュを使ってみました。
(先月購入した、洗車の王国さんの福袋に入ってました。)
60mlで4800円とお値段はかなり高いのですが、
油膜やウロコ状のシミを完全に除去できるそうなので期待大です!わーい(嬉しい顔)

DSCN2942.jpg
↑グラスポリッシュと付属のスポンジです。

DSCN2952.jpg
↑あと、用意したのはマスキングテープです。

DSCN2945.jpg
↑グラスポリッシュの茶色い液がゴムの隙間に入らないように
マスキングテープで保護してから、グラスポリッシュで研磨します。
液が茶色なので、逆に汚している感じですが、もちろん大丈夫です(苦笑)
磨き終わったら、あとは水で流して完了です。

DSCN2939.jpg
↑施工前。フロントガラスを水拭きすると油膜が・・・

DSCN2946.jpg
↑施工後。油膜など除去されて綺麗になりました。

ガラスクリーナーを使っても落ちなかった汚れが消えてスッキリしました。ぴかぴか(新しい)
・・・しかし、付属のスポンジが1回でダメになってしまったので、それだけは少し不満です。もうやだ〜(悲しい顔)
今回はフロントガラスだけ施工したのですが、まだ液が2/3程度残っているので、
サイドガラス、リアガラスにも使ってみようかと思います。わーい(嬉しい顔)

コメント

  1. サバ57_7 より:

    綺麗になってよかったですね。

    ワイパーの軌跡が残っているのは油膜ではなく、水に含まれるミネラル分(ほとんどがカルシウム)が張り付いたものだと思います。
    これがひどいとウロコ状のシミになるのですよ。

    このシミを防ぐにはウオッシャー液を蒸留水でとくくらいしかないのですが、そんなことをする人はいないでしょうね。
    蒸留水は安くないですからね。

    私の国では、水道水はとんでもないくらいミネラル分が多く、ウオッシャーノズルを詰まらせるくらいですので、薄め液として蒸留水が推奨されています。
    でも、私はLLCを薄めるのが蒸留水の他は、あまり蒸留水を使いませんね。
    ウオッシャー液は4リットル近く入りますが、しょっちゅう空になるので頻繁に補充しています。
    中身は台所用洗剤をオニのように薄めたものです。
    泡が出たら濃い過ぎということにして、かなり薄いですよ。

    日本と違って凍ることはないので、その点は楽です。

    昔アメリカで同じ事をして凍ってしまい、大変な目に遭いましたから・・・

    キッチリと下処理をしたら、今度は撥水剤(レインX等)を塗っておくと、ミネラルがへばり付かないので以後の手入れが楽なりますので、早めに撥水剤塗布施工したほうがいいですね。

  2. ブレ55 より:

    サバ57_7さん、こんにちは!
    ワイパーの軌跡の部分が気になってたんです。。(^^;)
    ガラスクリーナーを使っても、まったく効果ないし、
    どうしたら綺麗に出来るんだろう、と悩んでいたのですが、
    グラスポリッシュで綺麗になったので良かったです!

    これ油膜だと思っていたのですが違うんですね。
    ウロコ状のシミ(になる手前)のものでしょうか。
    なるほど。これがサバ57_7さんのお話によく出てきますミネラル分というものなんですね。
    サバ57_7さんの国で、水道水をLLCなどに使ってしまうと、えらいことになりそうですね。(^^;)

    以前に教えていただいていたので、終わってから撥水剤塗りました!
    レインX、オートバックスで見かけたのですが、
    今回、グラスポリッシュと一緒に入っていたスーパーフッ素というものを使いました。
    水がはじくのは気持ちいですね(^^)v
    いつもありがとうございます!