ドアのヒンジに潤滑油

ちょっと前から、運転席のドアを開け閉めするたびに、
「キ~~~」と古いドアを開けるような音がでるように・・・たらーっ(汗)
9年も経つ車なので修理しないといけないのかな~と思っていたのですが、
ブレスケさんのブログで、ドアのメンテナンスの記事を読んで、
もしかしたら潤滑油を吹いたら直るかも?と思いさっそく挑戦。わーい(嬉しい顔)

DSCF0788.jpg
↑使うのは以前に購入したCRC 5-56です。

DSCF0786.jpg
↑こんな感じでドアのヒンジ部分に吹きかけます。

おぉ!ドアの音がなくなりました!静か~。こんな簡単に直ってしまうとは感動ですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
助手席、リアの左右のドアにも吹きかけておきました。
あとで調べてわかったのですが、5-56だと雨で流れ落ちてしまうみたいなので、
次はWAKO’Sのメンテループ(雨に強い)を購入しようかと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. サバ57_7 より:

    その後にスプレーグリスを吹き付けてCRCを封じ込めれば長持ちしますよ。

    意外なものでは、エンジンオイルをスポイドで垂らすというのも結構いけます。

  2. ブレ55 より:

    サバ57_7さん、こんにちは!
    続けてスプレーグリスを吹き付ければ良いのですね!
    あとで、スプレーグリスチェックしてみたいと思います。
    ありがとうございます(^^)v