奈良大台ケ原へ行ってきました。

先週の月曜日に奈良県の大台ケ原に行ってきました。
昨年からずーーーっと行きたいと思っていた場所だっただけに、
前日ふと思い出したように大台ケ原に日帰りで行こう!と決めて行けたことに感動ぴかぴか(新しい)
最近ブレで遠出することが少なかったので、気合が入ります。
天気予報では曇りのち晴れだったのですが、向かう途中で曇り→雨に雨

DSCF2647.jpg
↑大台ケ原駐車場到着。到着と同時に天気が晴れてくれて良かった~。晴れ
到着したのはお昼の1時だったのですが、結構人が来ているみたいです。

DSCF2650.jpg
↑西・東コースがあったので、初心者向けの東コースを回ることにしました。
標高1600mということもあって、長袖パーカーがあってちょうど気温かも。
(歩いているうちに暑くなってきたので、パーカーは脱いで長袖シャツで回りました)

DSCF2652.jpg
↑大台ケ原駐車場の横の売店で購入したおにぎりセットをお昼ご飯に食べました。
シンプルだけど、自然の中で食べると最高に美味しい!

DSCF2661.jpg
↑大台ヶ原の最高峰、日出ヶ丘まで上ったのですが、霧がすごくて景色が・・・

DSCF2669.jpg
↑と思って、逆の方向を見渡すと、アレっ!?あれは・・・?

DSCF2666.jpg
↑野生の鹿がいました目ぴかぴか(新しい)可愛い~胸キュンでした(笑)

DSCF2674.jpg
↑少し進みまして、正木ヶ原に到着。
そびえ立つ木がなんとも不思議で、物語の世界に迷い込んでしまったような錯覚に。

DSCF2676.jpg
↑正木ヶ原2

DSCF2687.jpg
↑こちらは、東コース最後のポイント、しおから吊橋です。
ここまでくるのにどんだけ大変だったことか・・・橋が見えた瞬間ホっとしました。

DSCF2695.jpg
↑戻ってきた頃には、駐車場はガラガラになってました。

東コースを1周するのに4時間と聞いていたのですが、
きっとお年寄りがゆっくり歩いて4時間だから、2時間もあれば回れるだろうと、
想像していたのですが、結局3時間10分かかってしまいました。あせあせ(飛び散る汗)
しかも予想以上にアップダウンが激しくてしんどいですあせあせ(飛び散る汗)
ハイキングをナメたらいけません!(苦笑)
天気がもってくれたので良かったですが、これで雨が降ったら、えらい目にあってたと思います。。。
そして、僕が「お年寄りなら歩くのが遅いから・・・」なんて思っていたお年寄りたちが、
完全装備でハイキングを楽しんでおり、しかも皆さん歩くのが早いです!あせあせ(飛び散る汗)
(皆さん元気で僕の方が完全に負けてました。お、恐れ入りました~ふらふら
本当はもっと写真を撮ってきたかったのですが、途中足場があまり良くなかったりで、
自分の身を守るのに必死でそれどころじゃなかったです雷(苦笑)
・・・でも、1周ゴールしたときの爽快感は最高に気持ちよかったです。グッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)

大台ケ原に行くには・・・天気が良いときでなおかつ体調が良いとき。
あと、飲み物、お昼ご飯、カッパ、絆創膏、防寒(パーカー等)はもって行った方が良いかと。
あとは、靴は最低でもスニーカーで行った方が良いかと思います。
(僕はスニーカーだったのですが、戻ってきた頃にはボロボロになってましたあせあせ(飛び散る汗)

軽い気持ちで望んだせいか、しんどい~・・しんどい~と、
ついつい文章にしてしまいましたが、プチ冒険みたいな感じで、
終わってみると、綺麗な景色も見れたし、いい運動にもなるし、
ゴールしたあとのご飯は美味しいし、と充実した1日になること間違いなしです!わーい(嬉しい顔)
ただ、気合入れて望まないと結構しんどいのは確かだと思います手(グー)(笑)

この旅の走行距離300km。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. おっさんブレ より:

    おはようございます。
    とうとう行かれましたか。
    雨があがってよかったですね。大台ケ原の雨は上からじゃなく横から下から来ますから。
    東コースですと大蛇嵓はどうでしたか。1000mの大絶壁は圧巻だったと思います。
    次は紅葉の時にでも西コースをトライしてみてはどうですか。西コースは人数制限されていますのでビジターセンターに連絡してからですね。近くには小処温泉(こどころおんせん)もありますので汗を流して帰るのもいいんじゃないですか。
    あ!それから今まで書こうかどうか迷っていたんですが、昔からの言い伝えで道中「いっぽんたたら」という妖怪が出るという話です(自分は遭遇した事はありませんが)。
    これを書いてしまったらブレ55さんが大台へ行くのを躊躇してはと思い書かなかったんです。
    今度行かれる時は帰りが暗くなるのを待って下山すれば運良く妖怪に遭遇出来るかもです(笑)。 

  2. しゃべる より:

    ハイキングお疲れ様でした。かなり歩かれたようで!

    自分は子供と一緒に近所を散策(自転車)しただけで筋肉痛になりました(笑)

  3. ブレ55 より:

    おっさんブレさん、こんにちは!
    はい、とうとう行ってきましたよ!大台ケ原へ(^^)v
    行く途中はずーっとチラチラ雨が降っていたので、
    心配だったのですが、到着すると同時に晴れに変わりました♪
    大台ケ原の雨は、横や下からですか!!
    あまり何も考えず軽装で行ったので、雨だったら周るのは難しかったかも(^^;)
    実は大蛇嵓は途中で引き返してしまいまして、最後まで行ってないんです~。
    あっ、途中の出来事なんですが、
    しおから吊橋に向かう途中で、引き返してくる男性と遭遇しまして、
    「この先道がないんです」と言われまして、
    え~!!まさか!?いまさら引き返したくないと思って、僕らはそのまま突き進んで
    無事つり橋にたどり着けたのですが、引き返した男の人可哀想です(^^;)
    せっかくもうすぐでゴールだったのに。。。
    でも一人で周るのは慣れてないと不安になりますよね。
    次は西コースですか~?東コースでもかなり大変だったので、西コースに挑むには勇気がいりますね(苦笑)
    次回行くときはしっかり準備をして行きたいと思います!
    「いっぽんたたら」ってどんな姿だろうと思って、ネットで調べたのですが、
    大台ケ原で発見してました!本物を!と言いたいところですが、彫刻を(笑)
    僕は、幽霊が出るとかじゃなければ大丈夫です~!
    ・・・でも、実際遭遇したら幽霊より妖怪の方が怖いですよね。きっと。

    秋頃だとまた違った景色で素敵そうですね!
    次、西コースか~・・・悩みます!(苦笑)
    でも、大台ケ原はとても素敵なところで感動しました!
    疲れたけど、心地よい疲れで、途中で食べたおにぎりが美味しすぎました♪

  4. ブレ55 より:

    しゃべるさん、こんにちは!
    久々にかなりの時間歩きました~。
    日ごろ運動不足なのでいい運動になりましたよ(^^)v
    さすがに帰りは疲労で、途中途中休憩しながら帰りました。
    自転車も結構いい運動になりますよね!僕もちょこちょこ自転車で散策してますよ~

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)