ホイールナットの増し締め

ホイールを取付してもらった際に、ホイールナットの増し締めをしてくださいねと、
言われていたのですが、道具を持っていなかったので、
せっかくなのでこの機会にトルクレンチを購入することにしました。

DSCF5725.jpg
↑購入したのはこちらのトルクレンチセットです。値段は4170円(送料込)
そんなに頻繁に使うものじゃないので、まずは安いものでも良いかな~と。
おまけに一緒にホイールレンチのセット(写真の上のやつ)もついてきました。ぴかぴか(新しい)
これがおまけってサービス満点だな~(笑)

DSCF5737.jpg
↑箱から出したらこんな感じです。

DSCF5730.jpg
↑もち手のところをクルクルとまわして締め付けトルクの設定ができます。
締め付けトルクを120Nmにセットして、21mmのナットをセット。(Hさんに確認済み)

DSCF5735.jpg
↑カチっとなるまで締め付けて完了!

2、3個、(若干だけど)緩んでるナットがあったのでこれで安心。
トルクレンチは使い終わったらセットしたトルクを解除して、緩めた状態にして保管しておくと
本体の測定の狂いが生じにくいです(Hさんから聞いたこと丸写しです:笑)

ブレイザー5年目にして、初めてホイールのナットに触れました・・(笑)
たまにはこういうチェックもしないとダメだよね。。。
道具も揃ったことだし、定期的にやろうっとわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. taku27 より:

    うんうん、大事ですね♪

    特に新しいナットは緩みやすいと聞いた事があります。

    トルクレンチ…。

    有ったら何かと便利でしょうね(^○^)

    買おうかな…。

  2. ブレ55 より:

    taku27さん、こんにちは!
    こういうことって何もしたことなかったので、
    感覚で締めるってなんだか不安でトルクレンチに手を出してしまいました(笑)
    おまけで一緒にレンチセットもついてきたので、これでなんとかなるかな~と。
    本当ならちゃんとした工具セットが欲しいところですが、
    お金がないし、そんなに頻繁に使わないと思うので安物です(苦笑)