ミラジーノ オルタネーターの故障

この前から、ミラジーノのバッテリーマークの警告灯が点いたりしてたそうなのですが、
とうとう点きっぱなしになってしまいました。ふらふら

ok0qs5g3.jpg
↑う~む。これはもしや・・・。そして、ついでにブレーキ警告灯まで点灯。

先ほど、車屋さんに診てもらった所、オルタネーターの故障でした。(やっぱり・・・ふらふら
ブレーキ警告灯については、12Vの発電していないと他の警告灯も点いたりするそうなので
その影響で点灯してるかも?とのことでした。
今回のオルタネーターの故障の原因はもしかしたら、先日のパワステポンプ故障で、
漏れたオイルがオルタネーターにかかったのが(配置がちょうどパワステポンプの下がオルタの為)、原因かもしれないとのこと。修理の際にバラして見てくれるそうです。
というわけで今日からミラジーノ入院しています。

でも、車屋さんに到着してエンジンがかからなくなって助かりました。
これが走ってる途中だったら・・・バッド(下向き矢印)
ホントに車って意志があるんじゃないかと思ってしまいます。本当素晴らしい~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ASYLUM より:

    ご無沙汰してます。

    つーか「クルマの意志」メチャクチャ分かります。
    自分も何度助けられたコトか。

    ますます愛おしくなりますよね☆

  2. ブレ55 より:

    ASYLUMさん、こんにちは!
    今回も途中で止まるかも?とヒヤヒヤしながら走ってたのですが、
    車屋さんに到着してホッとしてたら止まりました。
    本当不思議ですよね~。絶対意志あると思います!
    たまに話しかけたり撫でたり・・してます(笑)