瀬戸内国際芸術祭の旅(vol.2 小豆島編)

犬島をあとにして再び小豆島へ。行きと同じ小型の高速艇フェリーです。
ちょうどお昼時。ということで早速ごはんを食べにこまめ食堂というところへ!
(旅といえば絶対ご飯が欠かせません!!)

DSC00672.jpg
↑しそサイダー&オリーブバーガー。美味しかったです。
和食の定食もあるんですが、嫁さんがそっちを注文したので、
そっちの白米のおにぎりを1個もらったて食べたら凄く美味しかったので、
こまめ食堂では和食を注文したほうをオススメします!
あっ、バーガーも美味しかったですよ。

DSC00563.jpg
↑小豆島の作品を見てきました。
数が少ないのは写真撮影がNGだったりという場所もあるので、
写真撮った場所だけ載せています。
あと、作品の展示が17時までで、あっちもこっちも見たいなーと思ってても
時間切れで難しかったりと。時間に限りがあるので、
効率良く回る。ということも楽しみの一つでもありますぴかぴか(新しい)

DSC00700.jpg
↑景色が良かったので、ブレイザーを止めて写真撮影。

DSC00702.jpg

写真を撮ったあと、今日の宿泊先 小豆島の松風という旅館に向かいいました。
クチコミで決めて、料理すっごく楽しみにしてたので
期待以上の料理すぎて感動~ぴかぴか(新しい)では、料理の一部を
(他にもあって、全部食べたときは動けない~って感じでしたあせあせ(飛び散る汗)ホントにすごい量なんですから!)

DSC00709.jpg
↑美味しかった~。
一番安い10000円のプランでしたが、最高においしい料理&量で超満足です!!

小豆島を回っていて、思ったのは地元の方が親切!!
駐車場に止めて迷っていると、向こうから声をかけてくれて
作品を見終わったあとにコーヒーでも飲んでいく?とおもてなしてくれたり
地元の方とおしゃべりできたのが楽しかったです。
「小豆島って、自転車で回れると思ってる人多いけど、意外と広くてびっくりでしょ?」と。
僕もそんなイメージだったのですが、車ないとかなりきついです(苦笑)
ブレイザーでこれてよかったなー。

次回、直島編へ続く。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)