瀬戸内国際芸術祭の旅(vol.4 帰路編)

(フェリーの時間に乗り遅れ)本当は神戸に着いているはずが、うどん県の高松に。
しかしフェリーに乗り遅れたおかげで、うどんを食べに行くことができるので
フェリーの中、携帯で美味しいうどん屋さんを探すことに夢中でした(苦笑)

DSC00790.jpg
↑小豆島から高松行きのフェリー

DSC00794.jpg
↑さよなら瀬戸内の島々(また絶対くるね!!)

DSC00805.jpg
↑高松のうどん屋さん「もり家」に行ってきました!

DSC00806.jpg
↑すごくコシがあるうどんを堪能。このタマゴの天ぷらが半熟で最高に美味しい~!!
また是非訪れたいお店です!

DSC00818.jpg
↑うどんを堪能したあとの帰り。淡路SAの観覧車と一緒にブレイザー。

遊び疲れたので、淡路SAでちょっと休憩と思い仮眠をとっていたら、
気がついたら日付が変わってまして、帰ってきたのが夜中の3時くらいになっちゃいました。
2日間の旅でしたが、予定通りいかないこともあったけど、
予定通り行かなかったおかげで、作品もみれたり、うどんも食べれたり
いろんな楽しみ方ができる瀬戸内。また夏か秋にまた来ます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. より:

    瀬戸は行ったことないから行ってみたいなぁ。
    新潟県に、お互いの顔も見えないくらい真っ暗闇中のお風呂に入ると身体がブラックライトで光ってるみたいに見える不思議なお風呂に入ったことがあります。入った部分だけ身体が発光してるみたいに見えます。
    逆なら良いのですけど、ちょっと恥ずかしかったです。(*vv)
    直島の南寺と同じ人が手掛けたのだとか。

    おうどんとか美味しそう♪
    ブレ55さんは美味しいお店たくさん知ってそう。勝手にそんなイメージ。(*^^*)

    そう言えば最近、近くにコメダができたので、お出かけ前にモーニングしているよ♪♪

  2. ブレ55 より:

    姫さま、こんにちは!
    瀬戸内は良いですよ~!今年は芸術祭もあるので特に盛り上がっています~
    本当は1週間くらいかけてゆっくり回れれば良いのですが、
    なかなか長期の休みを取っては難しいですよね。
    今回2日間かけて回りましたが、途中駆け足もあったけど
    自然に芸術に、昔の雰囲気(町並みだったり)を十分楽しめました♪
    姫さまには是非ブレスケさんと犬島に行って欲しいです~
    お花のオブジェと姫さまは似合いそうです。
    と、好き勝手書いていますが、こちらにくる機会があれば絶対オススメです!

    なんと、新潟県に真っ暗闇のお風呂とは・・・
    しかもブラックライトで、入った部分だけ発光・・・
    そんないかがわしい場所があるんですね(笑)
    いや、すみません。
    でも真っ暗というのは共通なんですね。南寺は最初恐怖でした。
    最後にはスゲー!!に変わっていたのですが、係の人に発見されていなかったら
    入口で止まったまま動けませんでした。
    入口入ったところですでに足が止まっていたので・・・(T T)

    次行った時は、うどん県香川にてうどんめぐりもしたいなーと考えております。
    是非姫さま・ブレスケさんもご一緒にどうですか?(笑)

    コメダはうちのほうにもチラホラできました~
    1回だけ行ったのですが、なかなかお値段が高いのと
    結構混んでいるので、まだまだ全然行けてません~
    お出かけ前にコメダでモーニング。う~ん心地よさそうです♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)