追突事故

燃料ポンプ修理から戻ってきた、翌日(土曜日)。
せっかくの休みなので、行きたかったパン屋さんに寄ってから動物園まで行ってみようかと、
ブレイザーで出かけたのですが、、、

信号待ち中に

ドカンっ!!

・・何が起きたの!?と一瞬焦ったけれども、すぐさま追突されたのか・・・と理解。

追突の相手のジムニーはボンネットがぐちゃっと。。
僕の車は背面タイヤのおかげか、背面タイヤ&リアゲートが潰れたくらいで済みました。
(速度もそんなには出てなかったと思います。)

すぐに、警察呼んで、保険会社に電話してから、
病院に行って、検査してもらったのですが、幸い家族全員異常なし。
(僕ら夫婦はレントゲンも。赤ちゃんは診察だけだったのですが、
元気に動いてるから大丈夫でしょう。先生が判断し、とりあえず大丈夫でした。よかった〜。。)

病院から自宅に帰る道中に、
「また守ってくれたんだね。この子は(ブレイザー)」と嫁さんが言ってくれたことに
ちょっと嬉しかったです。

2016-08-06_063123081_B1A00_iOS

ブレイザーはリアゲートが潰れて閉まらない状態なので、
代車を用意してもらいまして、今は代車生活を送っています。

2016-08-07_082205000_BEC9A_iOS

新型ハリアーです!
相手の保険会社からは「同じグレードのものがないので、カローラとかで良いですか?」と言われてたのですが、車屋さんが気を利かせて、「こっちで手配するから」と用意してくれました。

それぞれの両親からは「こっちに乗り換えたらいいのに」と言われたり、
嫁さんからも「戻ってこなくてもいいのに」と言われたりと(えっ!?守ってくれたじゃん!!)、
後ろに乗ってる赤ちゃんからも「(リアエアコンがついてるから汗かかなくすむ)」と汗かいてなかったり、こっちの車が良い。雰囲気がムンムンではあります。

と、とりあえず、、、修理から戻ってくるまでの間、代車生活満喫しようと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)