フロアマットの水漏れ具合のチェック Part5

今週も恒例の水漏れチェックです。


水が浸入した形跡なし。まったく漏れていない。

ちょっと暖かくなってきたし、水かけてみることにしました。


まずはボンネットに水をかけチェック。


ここら辺に溜まる水って、一向に減りそうにないけど、どこに流れるんだろう。
とりあえずペットシーツを見てみるも、漏れている感じはせず。


サイドにもシャワーをかけてみてチェック。


その後、手をもぐりこませチェックするも、湿った感じはせず。


10数分後、再び手をもぐりこませてチェックすると、
ペダルの右上後ろのくぼみ(の裏側)あたりが、少しだけ湿った感じがする。


手をみると、若干湿った感があり。(湿った感じしか感じないので、わかりにくいですが)

カバーの裏のスポンジが水を吸収してるためか、すぐに水でびしょびしょになることもないので、
これ以上特定するのも難しそうかも?と思い、
このままだと乗れないので、取り外した一式元に戻すことにしました。


ワイパーアームもこんな感じで、元通り!
カバーも塗ってあるので、今のところ新品のようにきれいな状態です。

せっかく元通りにしたので、近所を一周だけ走ってきました。
やっぱりこれだよね。走ってこそだよね!
というわけで、引き続きではありますがペットシーツにて水を吸収して
しばらくは乗っていこうと思います。水漏れも気にせず洗車もしていこう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする