マイクロロンを添加しました。

いよいよ、待ちに待ったマイクロロンの添加です。
マイクロロン添加の手順を簡単に説明しますね。わーい(嬉しい顔)

DSCN3553.jpg
1.キャップを開ける前に、缶をよく振ります。

DSCN3554.jpg
2.マイクロロン160ccを専用容器に移します。
※4000cc以上の車は、まず半分のマイクロロンの量を添加して、
300km走った後に残りの半分を添加するとのことなので、
今回は半分の量の160ccを入れます。

DSCN3557.jpg
3.アイドリングの状態で、オイルレベルゲージ孔からマイクロロンを注入します。
・・・あれ、容器を傾けると、めちゃくちゃ入れずらい!ふらふら
これだと全部入りきらないよな~と思いつつも途中まで頑張ってたのですが、
やっぱりおかしいと思い、箱の中を覗くと延長ホースがありました(苦笑)あせあせ(飛び散る汗)

DSCN3562.jpg
4.気を取り直して、、延長ホースを繋げて入れます。これだったら簡単簡単。

DSCN3566.jpg
5.マイクロロンを入れ終わったら、直ちに30km走ります。車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

以上で完了です。わーい(嬉しい顔)

1600km走行後、完全にマイクロロン処理が終わるので、僕の場合74200kmです。
マイクロロンを入れてみた感想は、エンジンの音が静かになってる気がしました。
マイクロロンのキャップを開けるのにてこずっていたので、
アイドリングも十分していたのですが、注入前後でエンジンの音が変わった気がします。
一応同乗していた彼女にも聞いてみたのですが、
「うん。静かになった(かなり適当な返事あせあせ(飛び散る汗))」といわれました(苦笑)

あとは、燃費にどう影響してくるかが楽しみです。車(セダン)ぴかぴか(新しい)
あっ、あとは300km走行後、忘れずに残り半分の処理をしないといけません。
ガソリン満タンで大体300kmくらい走ってエンプティランプが点灯するので、
次給油するタイミングで、残りのマイクロロン処理をしたいと思います。わーい(嬉しい顔)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. よーすけ より:

    かなり適当な返事!
    爆笑!

  2. ブレ55 より:

    よーすけさん、こんにちは!
    そんなものんですよね。。。満足してるのは自分だけで・・(苦笑)
    また燃費などが出たら報告しますね(^^)v

  3. ブレスケ より:

    ブレ55さんおはようございます!
    いよいよマイクロロン投入されたんですね!o(^o^)o
    女性なんて‥そんなもんです(笑)細かい車内の異変には敏感なくせに…f(^_^; しかし、僕の場合は何か入れたっていうと、『無駄使い』みたいなことを言われるので黙っていたんですが…

    『なんか車静かじゃない?気のせい?』みたいに気付きやがりました!(笑)

    嬉しいやら怖いやら…

    残りを入れて、暫くするとじわじわ変化が出てきますよ! 楽しみですねo(^o^)o
    因みに僕は、一度でビュビューっと入れてしまいます… (^^;

    テキトーなんです。(笑)

  4. ブレ55 より:

    ブレスケさん、こんにちは!
    とうとうマイクロロン添加しちゃいました~♪
    ほんとそうですよね~(^^;)
    シートの位置をちょっとずらしただけでも乗り心地がどうとか気づくのに・・(苦笑)
    じわじわ変化が現れるんですね!!
    燃費も楽しみですが、乗り心地に変化が出るのが一番楽しみです~。

  5. おっさんブレ より:

    ブレ55さん おはようございます。
    私がマイクロロン注入したときは嫁が「エンジン静かになったんとちゃう」とすぐにバレましたよ。「何か入れたん。幾らしたん。燃費ようなんの。」と矢継早の質問でした。私は
    1200円と言っておきました。

  6. ブレ55 より:

    おっさんブレさん、こんにちは!
    1200円(笑)、、、希望価格ですね~!
    読んだとき思わず笑ってしまいましたよ(^^)
    マイクロロン添加した直後はエンジン静かになったな~と思っていたのですが、
    今のところまだ良く分かってません~。
    今後の変化に期待です(^^)