燃料ポンプの修理から戻ってきた。

Amazon.comで購入した燃料ポンプを車屋さんに預け、待つこと数日。
修理が終わったと連絡がきたので取りに行ってきました。

ブレ55「(個人で手配したので)燃料ポンプ大丈夫でした?」
車屋さん「大丈夫だったよ。コネクターの部分を付け替えたりはあったけど、特に問題なく動いてるよ。」
車屋さん「一昔前は、デルコ純正の燃料ポンプでも、交換して数十メートル走って止まるなんてこともあって、メーカーにクレーム言って新しく交換したのに、それつけてまた同じように止まるなんてこともあったりしたんだけど、今はだいぶ良くなったね」

ブレ55「そんなこともあるんですか?」
車屋さん「そのときに生産されたロッド全体が悪くて、メーカーからも次のロッドが到着するまでは何度付け替えても同じ。とか、普通に言われたからね(苦笑」
ブレ55「(汗)よかった(今の時代で)」

車屋さん「それにしても良く止まらずに走れたねー。僕が症状確認するのに走った時は途中の坂道で止まって30分ぐらい動かなかったよ。車庫まで到着してからは完全に動かなくなったので、旅行中に止まらなくてよかったね」
ブレ55「え、そうなんですね。。。いやーよかった。」

ブレ55「ガソリン満タンな状態だったと思うのですが、結構大変でしたか?」
車屋さん「(笑)大変だけど、まぁ、こんなもんだよ。」

と言う感じで、燃料ポンプの修理から戻ってきました。
燃料ポンプ自分で手配できた分、安くはなったけど、やっぱり結構しますよねー。
とりあえずは、これでしばらくは大丈夫!(だろう)

修理代金 合計 62000円

燃料ポンプ:19000円
燃料フィルター:3000円
工賃:30000円

※燃料フィルターが原因で同じような症状になることもあるようです。
 ブレスケさんからアドバイス頂いて、慌てて燃料フィルターの交換もお願いしました。
 (自分で手配すればもうちょっと安く済むのですが、なんせ時間がかかってしまうので、
  フィルターは車屋さんに手配してもらいました)
 ブレスケさんありがとうございました!

2016-06-26_082438000_41DD4_iOS

書くのが遅くなりましたが、以上で燃料ポンプ修理編完了になります。
しかし、訳あって今もブレイザーじゃない車に乗っています。(汗
次回、その翌日編。

続く。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)