バッテリーターミナルに銅グリスを使ってみる。

前回のターミナルボルトのメンテナンスから約1ヶ月が経ちました。
今のところ特に不具合もないのですが、
サバ57_7さんに教えていただいた銅グリスを購入したので、
再びターミナルボルトのメンテをすることにしました。わーい(嬉しい顔)

DSCN3124.jpg
購入したのはモトレックス カッパ-コンパウンドというものです。
お値段は1,281円(別途送料)でした。
なぜか写真と違うデザインのものが送られてきました。
お店に出てる写真の物のほうがアメリカっぽくて良かったのですが・・・(苦笑)

DSCN3126.jpg
↑こんな感じで、キャップにハケがついています。手が汚れず便利です。

DSCN3148.jpg
ターミナルボルトを外してみると、とても綺麗でした。
白い粉もほとんど付着していなかったのですが、
一応ワイヤブラシでターミナルを清掃してから、銅グリスを塗りました。
ターミナルが黄金色になっちゃいましたぴかぴか(新しい)(笑)

DSCN3157.jpg
↑銅グリスを塗り終えたら、ターミナルをバッテリーに接続します。

そして、効果はどうかな?と期待と不安を胸にエンジンをかけてみると・・・あせあせ(飛び散る汗)

チュ!ドーーーーーン!!

・・・え、えっ!?なんだこれは。。。凄まじい勢い!?
これは、ブレーキを握るのを忘れてアクセルを回したまま原付のエンジンをかけてしまい、
原付だけふっとびそうになった、あの時の感覚!(苦笑)
すみません。。例えが悪いですがそれくらいビックリしちゃいまいた。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
エンジンをかけてのオルタネータ電圧も14vちょっとを指しています。

銅グリス効果、すごくあると思います!
今のペースで使ってても、10年以上持ちそうでするんるん(笑)
これで夜のメーターチカチカも解消されれば良いのですが・・・夜
モトレックス カッパ-コンパウンドおすすめです!

コメント

  1. サバ57_7 より:

    効果絶大で何よりです。

    これ、コネクタのピンなどにも、綿棒なんかで薄く塗ってもよいのですよ。

    でも、浸透性はないので、使うところを選んでしまうのが難点ですが、工夫次第で接触抵抗を減らせますから、結構応用が利きますよ。

    ただ、注意しないといけないのは、ピン間のショートです。
    これは絶対に避けないといけませんので、ショートしてないことを確認するためのテスターは必需品です。

  2. ブレ55 より:

    サバ57_7さん、こんにちは!
    これだけ効果があると、楽しくなってしまいますね(^^)
    綿棒を使うと薄く綺麗に塗れそうですね!
    テスター・・・う~ん、ここら辺から全然分からないので、
    何をやるもので、どう使うのか、徐々に勉強していきたいと思います(^^;)
    いつもありがとうございます!